ひとこと > プロ野球

千賀と森はらしさ発揮しながらもソフトバンク先勝!シリーズ新記録9連勝

つぶやき  ニュース  プロ野球 FX外国為替取引 PC・インターネット
ソフトバンク先勝!日本シリーズ新記録9連勝 栗原が菅野攻略3安打4打点、巨人は最終回に1点がやっと

ある意味ホークスらしい試合、ジャイアンツらしい試合だったと思う。
ホークスが負けるときは自滅。千賀、森は特に自滅型。
何度も自滅失点になるか!って場面があった。
そこをロッテやライオンズなどホークスに勝つチームはホークスの自滅、ミスを逃さず勝利する。

そこでジャイアンツはホークスのミスを活かせなかった。得点につなげられなかった。
セリーグでは序盤ジャイアンツが負けていてもその後目を離し9回辺りで見るとジャイアンツが逆転しているケースを畳み受けられた。昨日の試合でパリーグとセリーグの戦い方や力の違いが見て取れた。

前の記事でも書いたのが、やはり今年ブレークしたからまだ栗原選手の存在は全国じゃないんだなと。栗原タイムリーの場面で「なんで栗原は外を待ってるのだから内角を要求しないんだ!」とジャイアンツ大城のリード批判コメントが多数あった。

前の記事でも書いたが、栗原は肘を畳んでもPayPayドームライトスタンド中段まで運べる力、技術を持っている。小さな松中信彦氏なのだから、ほっといても意識していなくても内角は打てる。なので昨日の栗原タイムリーの場面は外攻めは当然だし、外の球引っ掛けて内野ゴロシーズンでもCSでもあったわけでそのデータを元にあの場面は外で勝負したと感じる。それが少し甘く入り紙一重で栗原に軍配が上がったまで。

別にジャイアンツなんてどうでも良いが、大城のリードも悪くなければ菅野も悪いわけじゃない。栗原が凄いだけ。

あと、森投手、いつもの森って感じ。
森の前のモイネロが凄過ぎる。だからこそホークスの強さ、これからも強くなっていくだろうなと感じる。森はたまに昨日のような状態になる。CS2戦目でもそう。本人はああなることが一番嫌だと思う。その前のモイネロが凄い投球してるしモイネロにも負けられないと言うモチベーション向上心に繋がるし森はまだまだ発展途上。彼が前守護神サファテに届く頃にまたさら今より増してホークスが強くなっていることだろう。

昨日の試合は、周東、ギータ、グラシアル、デスパはあわやタイムリーはあったけど、主軸を抑えたのは巨人バッテリーとしては予定通りだったと思う。ただ、栗原には少し甘かったと感じる。あれは大きな選手ではないが大砲である。今後ホークスを背負って立つ大砲の一人。今年のシリーズ男になる可能性がある。

中村晃と丸の足接触については、あれは故意にやったわけではないと思うしその後もちろん謝罪はしてるでしょ。ただ、前にもネットで話題になったが中島のあの死球受けた後の態度何とかならんのかなと思う。あぁ自分目線のことのみの選手だからそこまでなんだなと思う。相手投手見てわざとかアクシデントかくらいプロならわかるでしょ。あの威圧行為NPBに苦情出して改善してもらわなきゃいけない。不愉快よね。野球に入らない。ああいうのを形にしたいならリングへ行ったらいいわね。あんな感じ球場では見たくない。

そんなこんなでホークスあと3勝。勝ち方に拘って日本一決めてちょうだい。