飲酒運転で大阪から300キロ離れた広島の自宅へ

広告
https://www.xdomain.ne.jp/

飲酒運転で大阪から300キロ離れた広島の自宅へ 尼崎の国道で横転した46歳男を容疑で逮捕
21日午後1時15分ごろ、尼崎市西向島町の国道43号で、酒を飲んで乗用車を運転した酒気帯び運転の疑いで46歳男が逮捕された
車は逮捕現場近くで道路脇の縁石に乗り上げて横転
男は大阪府内で知人と昼食中にビールを飲み、そのまま約300キロ離れた自宅に帰るため車を運転していたとみられる。

基準値の2倍にあたるアルコールが検出されたと言うことよ。危険よねぇ。。。。このような人もいるのよね。。。これだけ飲酒運転は危ないと言われているのにね。。。

——–広告——–
格安ドメイン名取得サービス『Xserverドメイン』