DeNA三浦監督 三嶋の復活劇を喜んだ

広告

【DeNA】三浦監督が三嶋の復活劇に「みんなに希望を与えられると思う」
DeNAの三浦監督が15日、8月末に胸椎黄色靱帯(じんたい)骨化切除術を受けた三嶋の復活劇を喜んだ。三嶋は13日、術後初めてプルペン入りし20球を投げた。番長は「立ち投げをできたってことがステップアップ」と喜んだ。

「三嶋がまたマウンドで活躍すれば、すごい勇気づけられる。みんなに希望を与えられると思う」

番長監督も見守ってくれていますので、三嶋投手にはじっくりリハビリして調整して、復活して活躍することを楽しみにしてますよ。

焦らずじっくりいきましょう!
頑張れ三嶋投手!

——–広告——–
格安ドメイン名取得サービス『Xserverドメイン』

いーとんさんのLINEスタンプ