ロッテ井口監督退場 審判団説明警告は一回している




なぜ?ロッテ・井口監督の退場を審判団が説明「警告は一回しているんです」
オリックス1-0ロッテ

やはりロボット審判必要だと思います。
このような判定でああだこうだあることははっきり言って無駄と感じます。

コンピューターで正確にストライク、ボールを判定するシステムで良いと思います。

ロボット導入出来るのに人に拘ることで、予期せぬトラブルが発生して、無駄な時間、体力を使いますよ。

人がやると感情的に球審が若い投手に詰め寄ったりすることもあり得ると思いますしね。そうなったら大変ですよ。

なので、一日も早くロボット審判導入が必要ではないかなと思いました。

井口さん、相当ストレス溜まっているのでしょうね。
選手時代は一度も退場なかったような気がします。
監督時代でも2回目くらいじゃないでしょうかね?

このようなことは今後ないようにしてもらいたいですね。
格安ドメイン名取得サービス『Xserverドメイン』

いーとんさんのLINEスタンプ