プロ野球 ソフトバンク3.5億円右腕が今季絶望


広告


ソフト3.5億円右腕が今季絶望 “給料泥棒”助っ人が減らない元凶は日本のザル身体検査に一因
ソフトバンクはオフに年俸3.5億円の1年契約でメジャー52勝右腕のタイラー・チャトウッド(32)を獲得。先発の一角として期待が高かったものの、右肩炎症の治療のため、今月10日、米国に一時帰国。26日に手術をし、競技復帰まで半年以上かかることを球団が発表

こればかりはしょうがないと思います。
外国人選手は来てグランドでプレーしてみないことには何もかもわからない。
契約して、ソフトバンクのように損する形も多々ある。
だから外国人との契約には慎重を極める。

非常に神経を使う部分ではあるものの、外国人選手の獲得方法を今後、いろいろ考えないといけないと思いますね。

——–広告——–
格安ドメイン名取得サービス『Xserverドメイン』

いーとんさんのLINEスタンプ